2010年 12月 22日
ミスをなくすための工夫
本日の授業


質量計算の途中、

小数の計算や、2ケタx1ケタの計算を見ていました。


天星塾では、

巡回しながら生徒一人一人の解き方やクセをみています。


少人数定員しかできない良さですね。



ところが・・・


ほとんどの塾生の


解き方が、ミスをしてしまいそうな解き方でした。





「計算ミスが多くて・・・」


と、お悩みの方や、計算ミスを指摘するひとは多いのですが

具体的な対策をきちんとできるか、となるとこれは別の問題です。



そこで、



「こうしてみると…」


「こうやると…」



塾生から、



「おー」


と、声が上がりました。


うれしいです。


すごいと思われるのがうれしいのではなくて、



「1年後の入試、数学でミスがすくなくなるだろう」


と、思えたことがうれしかったです。



中2のみんなが、受験生の顔になり始めています。

とてもうれしく思います。


中2の空きが少なくなってきました。

責任を持って、成績を上げるために定員制を導入しています。

定員になり次第しめきりますので、

中3になってから…と、考えている方がいらっしゃいましたら

お早目にお問合せください。


明日は、午後2時から自習室を解放します。
by tenseijyuku | 2010-12-22 23:28 | Comments(0)
<< 大事なことは雰囲気作り 早く正確に! >>