2011年 09月 27日
教室が二つあるということは
天星塾の終了時間

それは、自分自身との戦いです。

その日に行った内容や、先週行った内容などのテストを

必ず行っています。

b0195252_22502284.jpg


塾の講師をしていて思っていたこと。

それは、

「そのまま帰らせて本当に憶えていてもらえているのか」

という疑問でしてた。


授業は、わかりやすく理解しやすい内容を練りに練って、行っています。

でも、どんなにいい授業でも

「この時間で憶えてしまおう!」とか

「自分のものにしてしまおう!」という気持ちが

なければ、絶対に自分のものにできません。

そこで、考えたのが

「帰宅時の確認テスト」


もちろん、送迎等の負担のことを考えるとご迷惑おかけしていると

反省していますが、やはり自分のものにして帰ってもらいたいのです。


二つの教室。

それは、講義室で内容を確認し、自習室のスペースで何も持たずに

テストを行う上で最適な環境だと思っています。


早く帰りたいんだったら、テスト合格してしまいましょう!


さぁ、頑張っていきましょう!
by tenseijyuku | 2011-09-27 23:01 | 思っていること | Comments(0)
<< 100点をとるということ 明日の講義 >>