2012年 02月 24日
逆転の高専合格
塾に通うタイミングや、塾を選ぶ基準いろいろあるでしょう。


中学生は特に

「友達が通っているから」

という理由が多いです。


勉強をがんばるのであれば、どんな動機でもいいと思っています。

それが、好きな子がいるというような不純(?)な動機でも

かまわないと思います。


塾もいろいろな形態がありますし、自分にあった塾を選ぶのが一番だと思いますが…


やはり、成績が思うように上がらないのであれば

その塾が自分に

「合っていない」

のかもしれません。




本日高専に合格した塾生も、

「友達」

で他の塾を選んだ一人でした。


ただ、自分に合っていないのに気づいて

「友達」ではなく

「自分」のための選択

つまり、天星塾への転塾をした結果・・・




「高専合格!」



短時間で、かなりの量をこなしてもらいました。

特に、この1ヶ月は地獄(?!)のような特訓の毎日だったと思います。


本人は、

「先生のおかげで・・・」

といっていましたが、レールを引いたにすぎません。


そのレールの上を全力で走ってくれたからこそ、

この結果が生まれたと思っています。


「落ちるかもしれないという不安」


と戦いながら、本当に一生懸命がんばりました。





本当に、本当に、本当におめでとう。


人生ってがんばるといいことが待っていることが多いですね。


自分で勝ち取ったその結果、その選択。

一生大事にしてください。




ただ、、、短い期間に成績上げるのってきついよね、、。

これからの人生は先を考えて余裕を持っていきましょう。




公立高校入試まで後数日。

中3生にできること、全力でサポートしていきます。


期末テストも気になるところです。
by tenseijyuku | 2012-02-24 23:12 | 中学生 | Comments(2)
Commented by 受験生の母 at 2012-02-28 22:34 x
成績を上げて、志望校に合格するという希望を叶えることが出来ました。先生の引いたレールは、ちゃんと目的地へと繋がっていました。とてもハードでしたが、必要不可欠な試練だったのですね。子供が塾でがんばった姿は、決して、忘れることはないと思います。夜遅くまで、休みなく指導して頂いた先生のことも、もちろん忘れません。本当にありがとうございました。
Commented by tenseijyuku at 2012-02-28 23:02
「志望校合格」

本当におめでとうございます。とにかく自分にできる最大限のことを
しました。本人も、途中から楽しんでやっていたと思います。

一生懸命何かに打ち込むことがあまり重視されない時代ですが、
本人の人生において、成功体験として残ってくれるのであれば、
いち塾講師として、本当に幸せです。

合格した直後のお二人の表情を忘れることはできません。

天星塾に通っていただき、本当にありがとうございました。


<< 焦らずじっくり、でも先をいく。 明日の自習室 >>