カテゴリ:思っていること( 6 )
2012年 10月 15日
どんなくせがありますか
入試まであと何日、テストまであと何日となったときに



「頑張る人」

「頑張らない人」

「7割の力で流す人」

「勉強しなきゃいけないのはわかっているんだけど・・・・パタ。」




と、いろいろな行動を選びます。




結果が出てから


「次もさらに頑張ろう」

「次は絶対がんばろう」

「ま、これくらいの位置にいればいいや」

「はぁ・・・またやってしまった」


いろいろなことを思うでしょう。




定期テストや、実力テストなら次があるかもしれませんが、

入試となれば別問題。


合否で、出会う人間が変わるので人生は大きく変わるとおもいます。



原因と結果。



原因があるから結果がある。


合否は、それまでの行動の結果です。

合否が出てからあれこれ言っても、その事実は変わりません。



過程も確かに大事ですが、やはり


結果>過程


なんです。




中3は志望校を決める時期がやってきます。

ここで踏ん張って、


「自分の気持ちに学校を合わせる」か、



ここであきらめて

「今の自分の学力に学校を合わせるか」



決めるのは自分自身です。





人間は、自分の経験でしかものを考えられない悲しい存在です。



頑張れないひとは一生がんばれないし、

頑張る人は夢を叶えながら生きていきます。



一度逃げたり、手を抜いたり、放棄してしまうと、「逃げぐせ」がつきます。


踏ん張ってがんばれれば、そんな「がんばりぐせ」がつきます。



どちらの「くせ」をつけるのは自分が決めること。



天星塾は

「踏ん張ったり、頑張っている人を応援したい塾でありたい」

と思っています。
[PR]
by tenseijyuku | 2012-10-15 10:08 | 思っていること | Comments(0)
2012年 08月 22日
夏期講習後半戦
夏期講習も残り少し、

学校の宿題は早めに終わらせて・・・


b0195252_021992.jpg


学校の宿題といえば、




漢字6000字・・・。

英単語帳1冊・・・。




・・・・・・。


書き終えた達成感はすごいです。





本当は、憶えることが大切だとおもうのですが・・・・・・。





学校の宿題は昔から変わりませんね。

残り10日!気を抜かずにがんばっていきましょう。
[PR]
by tenseijyuku | 2012-08-22 00:43 | 思っていること | Comments(0)
2012年 06月 16日
やり直しがきかない
人生をやり直す…。





無理ですよね。



よく、リセットするとか、もう一度とか、再スタートとか

よく聞く言葉ですが

基本的には


無理です。



時の流れにうまく乗れないと、なかなか難しいものです。

その流れに逆らって何かを行うには、

莫大なエネルギーがいると思います。


進学・就職・結婚など人生の大きな節目を迎えるときに

きちんと自分自身と向き合って考え抜かないと

後からやり直そうと思っても、本当に難しいと思います。




まさに勉強は、その流れに乗れないと

一番難しいものだと考えています。


受験生になって、

「さぁ、やるぞ!」

と思っても、一年生の内容がわかっていなければ、

三年生の内容なんて分かるはずもありません。


それをとりもどすためには莫大なエネルギー、

つまり

「努力と、あきらめない強い力」

が必要になるわけです。



口だけで頑張るとか、一生懸命っていうのは簡単です。


頑張った経験のない人が、やってみようと頑張るのですが

すぐに結果がでるわけもなく

大抵、この段階であきらめてしまったり、

頑張りきれない人が多いのです。




もし、勉強つまづいてしまったとおもったら、そう思った

「今」

がつまづきを解消するチャンスです。


簡単に成績は上がりません。上がるためには努力の期間

つまり

「頑張っているのに成績が上がらない時期」

を待たなければいけません。

サボった時期が長ければ長いほど、その期間は長いでしょう。

それに耐えて頑張りぬいた人だけに、きちんと結果がついてきます。



天星塾の中3のみんな。


「過去は変えられないが、未来は変えられる」


統一テストの結果は過去の自分。

次の結果は自分が変えることができるはず。


しっかり頑張っていきましょう。
[PR]
by tenseijyuku | 2012-06-16 14:42 | 思っていること | Comments(0)
2012年 03月 19日
やっとスタート地点に立ったということ
高校合格。

今までのきつかった毎日を思い出せば、やはり遊びたくなるのが

中学生。



新しい場所で頑張る準備をするのが高校生。


今日もお昼から、高校の勉強です。

b0195252_03638.jpg



高校生になると、いままでの勉強はなんだったの?って思うくらい

本当に難しくなります。



なぜ、普通科の高校に行ったのか

なぜ、進学校に進むのかをしっかりと考えて欲しいと思います。



ありまんの「高校生スタートダッシュ講座」


卒業生は無料でございます。



高校生になっても天星塾が必要な人はぜひ使ってもらいたいと

思っています。


そして、いつか私の夢


「高校生のための塾」

をぜひ実現したいと思っています。


数学は、1年生内容はほぼ終わらせる予定です。



春です、いいスタートを切りましょう。
[PR]
by tenseijyuku | 2012-03-19 23:58 | 思っていること | Comments(0)
2012年 01月 07日
国語力!
天星塾の小学生


冬期講習は、国語力アップに頑張っています。


「国語力」

国語のテストでの成績を上げるのであれば

演習量と読み込み量だとおもいます。


その前に、まず「解答の仕方」を

しっかりと定着させる必要があるとおもいます。


「この時、どういう気持ちになりましたか」


「~はどういうことですか」


「~はどういう点ですか」



という問いに対して


「~という気持ち」


「~ということ」


「~という点」


と、文末合わせた解答ができることだけでも

大きく違ってきます。


問題文の構成や、要約も大切ですが、まずその前に

基礎的な、国語の解答の仕方からしっかりとやるべきだと

考えています。



小6k君「せんせいー。国語のテキスト終わりました~。」


ありまん「?!あのテキスト、通年用なんだけど・・・・」


小6k君「最初は難しかったけど、答え文の中に書いてあることがわかったよ」

    「ヒントも、隠れてるしね。」


ありまん「じゃ、次もっと難しいことにチャレンジしてみる?


小6k君「国語って、ウォーリーを探せだよね?」


ありまん「………。ま、まぁ、そ、そうだよ」




期待大です!



●お土産を、たくさん頂きましてありがとうございます●
[PR]
by tenseijyuku | 2012-01-07 13:01 | 思っていること | Comments(0)
2011年 09月 27日
教室が二つあるということは
天星塾の終了時間

それは、自分自身との戦いです。

その日に行った内容や、先週行った内容などのテストを

必ず行っています。

b0195252_22502284.jpg


塾の講師をしていて思っていたこと。

それは、

「そのまま帰らせて本当に憶えていてもらえているのか」

という疑問でしてた。


授業は、わかりやすく理解しやすい内容を練りに練って、行っています。

でも、どんなにいい授業でも

「この時間で憶えてしまおう!」とか

「自分のものにしてしまおう!」という気持ちが

なければ、絶対に自分のものにできません。

そこで、考えたのが

「帰宅時の確認テスト」


もちろん、送迎等の負担のことを考えるとご迷惑おかけしていると

反省していますが、やはり自分のものにして帰ってもらいたいのです。


二つの教室。

それは、講義室で内容を確認し、自習室のスペースで何も持たずに

テストを行う上で最適な環境だと思っています。


早く帰りたいんだったら、テスト合格してしまいましょう!


さぁ、頑張っていきましょう!
[PR]
by tenseijyuku | 2011-09-27 23:01 | 思っていること | Comments(0)


最新の記事
天星塾 合格祝賀会告知
at 2018-03-14 18:29
天星塾 中学生合宿
at 2017-08-29 09:07
合宿場所発表
at 2017-08-16 09:22
短時間で成績を上げられる教科..
at 2016-10-19 22:03
憧れは原動力になる
at 2016-10-04 01:04
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧