<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2011年 07月 31日
8月1日はお休みです。
明日8月1日(月)はお休みです。

自習室も開放しません。


よろしくお願い致します。


天星塾
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-31 21:17 | 告知 | Comments(0)
2011年 07月 27日
今変われない人は
天星塾の小学生6年生頑張ってます。

ラジオ体操ではなくて、頭の体操です。

(昔は、頭の体操たくさんやってましたねぇ…)

強制ではないのに毎日来てくれて感謝しています。



人間誰もが、

「変わりたい」

と思っているはず。


でも、大半の人は

「思うだけ」



先延ばしにしてズルズルと生活しているのではないでしょうか。


変わるか、変わらないかは自分の意思で決めることですよね。



毎年、小学生・中学生を見ていて思うこと。


「その時に変われない人は、ずっと変われない」


「変わることができた人は、ずっと良い方向に変わり続ける」



小・中学生にはある時輝くほど素晴らしく変わる瞬間があります。


そんな、「変わる瞬間」に立ち会えるのが楽しみで

この仕事をしています。


さ、まだ「変われていない人!変わってみませんか!」
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-27 22:03 | つぶやき | Comments(0)
2011年 07月 23日
小さな積み重ね
「朝練」


朝の6:00から始める勉強。

眠いに決まっています。誰だって寝ていたいです。

きついに決まっています。勉強するだけでもきついんですから。





すべての人が決められた時間だけ勉強するのであれば

それは本当の

「能力差」

になると思います。



「記憶力」

がいい人だけが成績を残すでしょう。


でも…

勉強をしなくてもしなくてもいい時間、つまり

「自分で決める時間」

これがすべてを左右するのです。



一見、膨大な時間があるように思える夏休みも

終わってしまえばあっという間です。


一日一日を大事にして、少しの時間を大切にしていける人こそ

大きな成長ができると思います。



「朝練」



に付き合ってくれる塾生に感謝しています。


また、朝練のために普段より早く起きていただいて

朝食を作ってくださる保護者の方に特に感謝しています。
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-23 07:41 | Comments(0)
2011年 07月 21日
朝練初日
夏期講習名物

「朝練」


講義室・自習室・個別補習ルームをフルに使っています。


b0195252_2135382.jpg


b0195252_2153973.jpg



小学生は特に頑張っていました。


朝日がきびしくてカーテンも開けられませんが

熱い朝練が繰り広げられています。

b0195252_2174389.jpg


明日も朝練がんばりましょう。



……普段とは生活が逆だから、眠いですね…。
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-21 21:08 | Comments(0)
2011年 07月 20日
高校生になったら…
塾生に常に意識してもらっていること


「高校合格は通過点」

つまり、高校に合格することは当たり前のこと

大学進学に向けて、先を考えてもらっています。


霧島市にも高校はたくさんあるのですが、

進学を目指す生徒はほとんどの子が電車を利用して

霧島地区以外の進学校に通います。

通常の授業とは別に朝補習があるので

間に合うように朝早く起きなければいけません。


つまり、高校生になれば

「5時起き」

は、当たり前のことになるんです。


というわけで。。。


高校生になったら朝早く起きて、学校に行く練習、

略して


「朝練」(…略しすぎカナ)



を実施します。塾生には告知済みですが

明日から、毎日


「6時開始」です。




お待ちしてます!達成感のある夏期講習にしましょう!


〇ありまんも朝がんばりマス〇
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-20 23:44 | Comments(0)
2011年 07月 18日
勉強をするスタイル
授業後の机の様子です。

学習塾は学校とは違います。

サービス業ですので塾生が帰った後は

必ず掃除をするのですが…


b0195252_22512670.jpg


消しくずがバラバラ。

b0195252_2252829.jpg


消しくずを一ヶ所に保管。



さて、この2人の生徒の成績ですが

どちらが結果を残していると思いますか。



すべての人にあてはまるわけではないですが

整理整頓をきちんと出来る人は、やはり成績もいいです。



勉強する時のスタイルがきちんとできているんですね。

筆記用具の使い方、丸の付け方、訂正の仕方

ポイントの書き込み方。


たくさんの生徒を見てきましたが、ブレがありません。


「書き方・消し方・解き方」


すべて、そのスタイルを変えません。


もし、成績が伸び悩んでいるのであれば

その生活態度から見直してみてはどうでしょうか。


それから……


「後に使う人のことも考えることができる想像力」


いろいろなことができる人に、なってほしいと思います。




〇消しカスは、頑張った証でもあります〇
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-18 22:58 | Comments(0)
2011年 07月 18日
初の夏期講習は?!
昨年11月に開校して、初の夏期講習。


自分がやりたいと思っていたことをすべて

この夏期講習でやってみたいと思っています。


もちろん、初挑戦のこともあるので

やってみないとわからないこともありますが……。



「見せかけだけの料金設定」

にしていません。どうぞ時間数で割ってみてください。

「達成感のない講習」

ではありません。終わった後にぜひ感想を聞かせてください。

「料金に見合わない効果」

ではありません。夏を超えた後のテスト結果を見てみましょう。



今回、初夏期講習ですが、自信を持っています。




「講習生を受け入れない」

からできること。


たくさんあると思いませんか?


人は環境によって変わるものです。

塾生のモチベーションを保つためには

「講習生を受け入れないほうがいい」

と考えています。

講習生にとってはいい刺激になるかもしれませんが、

今いる塾生にとって、

「刺激になるとは言えない」と思うからです。



特に、意識が高い塾生にとってはとても充実した

夏期講習になるとおもいますよ!



はたしてどんな夏期講習をおこなうのか?

ちなみに…

中3生の英語はすべて完了、数学は2次関数まで終わっています。


さて、これがどういうことを意味するのかは

受けてからのお楽しみですよ~(・ω・)
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-18 00:13 | Comments(0)
2011年 07月 15日
子供は大人を映す鏡
天星塾では、問題を解いているとき、解答だけでなく

解答までのプロセスをよく見ています。


どこで、ミスをしてしまうのか、どこに注目しながら解いているのか

を把握することはとても大切なことです。


ミスによる失点をすこしでも防ぎたいと考えているからです。




ただ、最近の小中学生に言えること、それは。。。





すぐに解答がでる一問一答式の問題や、単なる計算・記号問題は

すらすら解いていきますが、

一つ一つ論理立てていく問題や、複雑に絡み合うような問題、

グラフから読み取る問題など、時間をかけないと解けないような問題は

苦手とする子が多いです。



中には、

「わかりません」

の一言を言ってしまいそうな子まで…。




そういう姿をみて、私たち大人が

「考えること、見抜くこと、読み解くこと、時間をかけること」

をしなくなったのではないかなと思います。


「一生懸命頑張っている大人が増えれば、その姿を見て成長すると思います。」



子供は身近な大人を見て育つものです。




「塾長ありまん、けっこう私たちのために頑張ってるよね」

「難しい問題だけど、ありまんも結構、回り道して地道に解いてるんだなぁ」

「ちょっとがんばってみるかぁ」



勉強に対する姿勢や、取り組み方を少しでも感じてもらって

一人でも多くの塾生に


「がんばってみよう!」



と思ってもらえるように努力しなければいけないなぁと

あらためて思いました。
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-15 23:13 | Comments(0)
2011年 07月 12日
お知らせ
霧島市夏祭りが、7月16日(土)17日(日)に行われますので

授業はお休み致します。

交通規制で、送迎等のことを考えてのお休みです。




部活動や、子供会等で参加するひとは、

しっかりと楽しんできてください。


なお、土曜日の小学生英語については普段通り実施致します。


自習室もお休み致しますのでよろしくお願い致します。



夏祭りが終わると、いよいよ天星塾の夏期講習ですね!

いろんな意味で「楽しい×2」講習になるといいですね。


さ、今までためたポイントを使う時がきましたよ(・ω・)
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-12 22:43 | Comments(0)
2011年 07月 09日
何のための定期テスト
中学生の定期テストが続々とかえって来ています。

どんな、問題が出るかやはり気になるところです。

また、どんなところを間違ったかを見ながら自分の教え方について

考えるのですが……。


定期テストを行う理由。

どれだけ生徒が、その範囲について理解したか、

解けるようになったかを、はかるものだと思います。



また、点数が良ければ

「次回、もっと頑張ってやろう」

と、意欲がわくものです。


霧島市の定期テストを見ながら

本当にいい問題が出ているなぁと毎回思うのですが…。



「先生、頑張ったのにできなかったよぉ」


一生懸命勉強していた生徒のテスト結果が思うように出ないと

とても、悔しく悲しい気持ちになります。

テスト範囲の問題であれば、いろいろと塾生とも反省点について

考えるのですが…。


ときに、何とも言えないような気持ちになる

テストが実施されることもあるんです。



「平均点が30点になるようなテスト」

高校入試のような問題を並べていったい

生徒の力のどこをみたいのでしょうか。



「地元ネタや、テストを作る先生の個人的なことを出題」

転校生は、どうしたらいいのでしょう。

授業を聞いているかの確認だとは思うのですが

それは、点数に入れていいものでしょうか。


「100点防止のための?!高校生用の問題」

100点をとると、ダメなんですか…。


生徒の頑張りがきちんと反映されるようなテストが

きちんと作られることを切に願います。
[PR]
by tenseijyuku | 2011-07-09 23:10 | Comments(0)


最新の記事
天星塾 合格祝賀会告知
at 2018-03-14 18:29
天星塾 中学生合宿
at 2017-08-29 09:07
合宿場所発表
at 2017-08-16 09:22
短時間で成績を上げられる教科..
at 2016-10-19 22:03
憧れは原動力になる
at 2016-10-04 01:04
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧