<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2012年 01月 29日
挑戦させない・・・・の?
もし受験をするとして、合格する可能性が80%だとしたら

最難関校にチャレンジしますか?




霧島市は学区の関係で、鹿児島市内の

「鶴丸高校」「甲南高校」

といった進学校を受験することが難しくなっています。


「10%枠」


という、定員に対して10%の人数しか入学できないという

縛りがあるわけです。



当然、ほんの数十名の中に入らなければいけないですし

本当に1点を争う狭き門になっています。


ですから、受験することはリスクであり、チャレンジする気持ちが

なければなかなか難しいのが現状です。



私は、受験はただのツールだと考えています。目標に向かって

頑張ったことや、その過程をいかに過ごすかということが

今後の人生に大きな影響を与えると思っています。


いつか、また受験のような人生を左右するかもしれない

選択をしなければいけない時に、

高校受験の時にしたような選択をきっとするでしょう。




「必ず合格するからこっちの高校にしたほうがいいよ」

「もし落ちたらどうするの?」


この時期に、大人からこんな言葉をかけられたら

受験生はどんな気持ちになるでしょうか。


受験する前から

「落ちたら、行くべき高校ではなかったんだよ」

「あきらめも人間は大切だよ」

なんて言われたら受験にどんな気持ちで望んだらいいのでしょうか。




世の中に絶対大丈夫とか、必ずこうなるといったことはありません。

いろいろな壁にぶつかったときにどんな選択をしていくか。




自分で自分の人生を決めていくことが、とても大切だと思います。



私が鹿児島に帰ってきて感じているのは、この大切な時期に

「こっちの高校なら、この科なら」

という理由で、安易に「志望校・志望学科」を


学校の都合で変えられてしまう


という傾向にあることです。



学習塾の立場からしても、受験生にチャレンジさせることは

リスクでもあります。


もし、仮に受験に失敗させてしまえば

個人で立ち上げた塾ですから、ちょとした噂で

塾生は集まらないでしょうし、

あっという間に塾生は天星塾から去ってしまうでしょう。


合格率だけにこだわればチャレンジなんて絶対にさせません。


チャレンジは本当に、リスクでしかないのです。



合格率を考えれば全員

「入れる高校」

を受けてもらえばいいはずです。





ただ、塾生にいつも

「全力でやってみよう、チャレンジしてみよう」

と伝えています。


この時期の選択が、今後の人生のいろいろな場面で

成功体験として残り

後悔しない前向きな選択を今後出来るのであれば

こんなにうれしいことはありません。




合格率80%ならチャレンジしますか?






私は、80%ならチャレンジします。
[PR]
by tenseijyuku | 2012-01-29 22:17 | 中学生 | Comments(0)
2012年 01月 28日
朝練リターンズ終了
朝練リターンズ


無事終了しました。やはり受験生。

しっかりと集中してこぼしていた知識をしっかりと

自分のものにできたようです。


やってよかったと、思うことが結構ありました。

復習って大事ですね。本当に。


b0195252_18323653.jpg




さぁ、2月1日から私立高校の入試!
[PR]
by tenseijyuku | 2012-01-28 18:44 | つぶやき | Comments(0)
2012年 01月 19日
東京大学
「東京大学の秋入学」


についてのニュースをご覧になった方は多いと思います。

5年後からは、入試制度自体が大幅に変わるということで

おそらく全国の国立大学も追随する形になると思います。


留学生の受け入れの点であるとか、いろいろな社会経験を積める

等のいい点もたくさんあるように思えるのですが・・・・。



卒業からの半年間をどう過ごすか…。

うーん…。







理想と現実はかなり違ってくるような気が致します。



5年後、

つまり、小学校に通っている人は、先のこともしっかりと

考えていかなければいけないということです。


小学生もですが、「保護者」も情報収集をしていかないと

いけない時代なのではないでしょうか。


「情報格差」は、そのまま「成績の格差」につながります。



私も出来る限りの情報の提供はしていきたいと思います。



「知らなかった」「わからなかった」


では、遅れてしまう時代です。
(もちろん、告知の仕方が悪いこともあると思いますが)


塾生には

先を見据えて、勉強をしてもらおうと思っています。
[PR]
by tenseijyuku | 2012-01-19 23:26 | つぶやき | Comments(0)
2012年 01月 16日
学校では物足りない君に!
朝練リターンズ


b0195252_23384586.jpg



やれるだけのことは、やってみましょう。


全力で頑張って、結果が出たらその時に考えれば

いいと思います。


まだ、中学生。


力を抜いたり、あきらめたり、自分で限界を作ったりするには

まだ早いと思います。
[PR]
by tenseijyuku | 2012-01-16 23:42 | つぶやき | Comments(0)
2012年 01月 15日
朝練リターンズ
さて、天星塾ですが

前回告知していましたように

ついに、最終兵器のアレをします。


何かって・・・・。


そう、

あの、

賛否両論あった、

朝練です。


「朝練リターンズ」


もちろん、強制ではありません。

この時期に体調管理を怠れば

本番で100%の力が出せません。


ただ、とにかくこの時期の受験生は


「不安」

なんです。不安を打ち消すためにはやはり

勉強すること、日々続けることだとおもうんですよね。


天星塾は

「成績向上・志望校合格」が一番の目標です。


とにかく、サポートできることは全力でサポートしてまいります。


中3生!合格するぞ!!!!



明日7:00~ですよ(・ω・)
[PR]
by tenseijyuku | 2012-01-15 22:35 | 告知 | Comments(0)
2012年 01月 07日
国語力!
天星塾の小学生


冬期講習は、国語力アップに頑張っています。


「国語力」

国語のテストでの成績を上げるのであれば

演習量と読み込み量だとおもいます。


その前に、まず「解答の仕方」を

しっかりと定着させる必要があるとおもいます。


「この時、どういう気持ちになりましたか」


「~はどういうことですか」


「~はどういう点ですか」



という問いに対して


「~という気持ち」


「~ということ」


「~という点」


と、文末合わせた解答ができることだけでも

大きく違ってきます。


問題文の構成や、要約も大切ですが、まずその前に

基礎的な、国語の解答の仕方からしっかりとやるべきだと

考えています。



小6k君「せんせいー。国語のテキスト終わりました~。」


ありまん「?!あのテキスト、通年用なんだけど・・・・」


小6k君「最初は難しかったけど、答え文の中に書いてあることがわかったよ」

    「ヒントも、隠れてるしね。」


ありまん「じゃ、次もっと難しいことにチャレンジしてみる?


小6k君「国語って、ウォーリーを探せだよね?」


ありまん「………。ま、まぁ、そ、そうだよ」




期待大です!



●お土産を、たくさん頂きましてありがとうございます●
[PR]
by tenseijyuku | 2012-01-07 13:01 | 思っていること | Comments(0)
2012年 01月 05日
あけました
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


「志望校合格」

に向けて、一緒に頑張っていきましょう。


1月は、あの…好評!?だった

賛否両論ある…


アレがついに復活します。



詳細は後程…




「志望校合格」

のために私も全力で取り組んでまいります。
[PR]
by tenseijyuku | 2012-01-05 09:22 | 告知 | Comments(0)